{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ゆきやこんこん|育緒 Ikuo

¥1,480 税込

送料についてはこちら

ソラリス企画展・育緒 写真展「Lumen」図録となります。ブロムオイルプリントで仕上げられた11点の作品を掲載しています。 一枚一枚に添えられたひらがなの言葉とともに写真を見ていると、子供の頃、影が色々なものに見えてきたような気持ちを思い出します。 わずかにテクスチャーの感じる紙が、雪のようなイメージも思い起こさせるシンプルな装丁になっています。 ▼ 展覧会について、詳しくはこちら https://solaris-g.com/portfolio_page/211130/ ───────────────── ■ 展覧会ステートメント ───────────────── Lumen/ルーメンとは光源から放たれたすべての光の束を意味する言葉です。本日この会場には、その光の束を使って撮影し、ブロムオイル写真印画法という古典技法で仕上げた11点を展示いたしました。 本作品は、木の実や枝をモチーフに、でもそこから森や雪や夜や鳥へと思いを膨らませていけるような作品をつくりたい、というアイデアからスタートしています。また、古い紙芝居を見ているような、素朴な質感のプリントに仕上げたいとも考え、ブロムオイル印画法で制作することにしました。 冊子に関しては、写真集ではなく、ひらがなが読めるようになった子が自分でページをめくり、空想あそびができるようなものをつくりました。幼い頃、私は絵本を見るのが大好きでした。 「ゆきやこんこん」は、4歳から7歳くらいの子どもたちがボロボロになるまでページをめくってくれたらいいなと思いながら作った冊子です。 ブロムオイル技法というのは、なんともユニークで、暗室で仕上げたプリントを特殊な薬品で処理し、印画紙の中にある銀を水に溶かして抜いてしまいます。するともちろん画像も消えてしまいますが、銀があった場所には空洞が残るので、今度はそこにブラシでリトグラフ用のインクを叩き込み、再び画像を浮かび上がらせていくという、非常に手間のかかるプロセスです。基本的には正統な技術を忠実に継承していますが、仕上げ段階のブラシ使いは、オーソドックスな作品には見られない独自のタッチを多用しました。 写真でありながら絵画でもある。互いの要素が欠かせない、独特の質感をつくり出せるこの技法を、私はとても魅力的だと思っています。 育緒 ───────────────── ■ 商品仕様 ───────────────── 出版社:私家版 発行年:2021 サイズ:297×210mm ページ:12ページ 重さ:90g 製本:中綴じ製本 言語:日本語 エディション:200 コンディション:新刊 ───────────────── ■ 商品の店頭 購入 / 受け取りも可能です ───────────────── ギャラリー・ソラリス(大阪・心斎橋)店頭での購入 / 受取りも可能です。 火〜日 11:00-19:00 ※月曜休廊・不定休 ▼地図はこちら https://solaris-g.com/contact/ 詳しくはメール (hello@solaris-g.com)、またはお電話(0662518108)にてお問い合わせください。 ─────────────────